Boucherouite

アトラス山脈をはじめ、モロッコ各地のベルベル村の女性達によって織られる絨毯、ボ・シャルウィット。素材は全て服の端切でできたリサイクル絨毯で、「シャルウィット」はベルベル語で端切れという意味です。遊牧生活から定住生活に変わったことで、羊を買う必要性がなくなったことから、リサイクルが得意なベルベルの女性たちは羊の毛の代わりに自分たちの着なくなった服を裂いて織り始めました。ウールのラグよりも歴史が浅いため、「家のために」「嫁入り道具として」織られた古いボ・シャルウィットは今では見つかりにくくなりました。しかし、当店ではアート性の高いとても希少なボ・シャルウィットを探し出すよう努力しています。

online storeback